セミナー

<生産性向上・品質の平準化・新人教育・・・様々な経営課題を“業務マニュアル”が解決する>
効果的な「業務のマニュアル化」の進め方・考え方

セミナーコード00105
状況受付中
日時2019年10月7日 14時00分~2019年10月7日 16時00分
開場時間13時30分
講師株式会社名南経営コンサルティング
マネジメントコンサルティング事業部 苅谷 勇貴
会場愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋34F
概要 昨今の労働力人口減少を背景に、多くの中小企業では人材が不足している状況にあります。また、採用できたとしても教育に割ける時間が取れず、上手く戦力化できないという悩みもよく耳にします。そのような環境において、“誰がやっても”“何度やっても”“同じ成果物ができる”「業務マニュアル」の作成は非常に効果的といえます。しかし、業務マニュアルの作成に取り組もうとしては失敗し、マニュアル化を断念する企業が多くあるのも事実です。実は、そのような企業は、共通するマニュアル化の壁(負担)にぶつかっていることがほとんどです。
 今回は、効果的な「業務のマニュアル化」のポイントをお伝えすると共に、実際に弊社で実施したマニュアル化を通じた業務改善の事例をご紹介致します。また、ミニワークにより、マニュアル化の優先付け、進め方の流れを体験して頂きます。
カリキュラム1.業務のマニュアル化とは?
 A)マニュアル化の定義とは
 B)マニュアル化は目的ではなく手段である
 C)マニュアル化を行うためのロードマップ
2.マニュアルを作成する前にすべきこと!
 A)業務の見える化を実施する
 B)業務の標準化を実施する
 C)業務の自動化(ツール化)について 
3.マニュアル作成時のポイント
 A)なぜマニュアル化が必要なのか
 B)マニュアル化の壁(負担)とは
 C)マニュアル化による業務改善の事例紹介
 D)マニュアル化を推進するために必要なこと
こんな企業にお勧めです◇担当者が仕事を丸抱えしていて引継ぎが非常に難しい。もしも退職されると仕事が回らなくなる・・・
◇業務の平準化ができておらず、担当者によって品質がまばらである・・・
◇社内で人的ミスが頻発している・・・
◇OJTばかりに多くの時間が割かれ、先輩社員の負担が大きい・・・
◇業務のマニュアル化に取り組みたいが、どこから手をつけてよいか分からない・・・
◇業務のマニュアル化に取り組みたいが、マニュアルを作成できる人材がいない・・・
◇会社のノウハウが担当者の頭の中にあり、見える化ができていない・・・
持ち物参加証、筆記用具
対象経営者・経営幹部、管理者、マニュアルの運用や管理でお困りの方
受講料(MBC特別会員様)0円
受講料(名南CN顧客先様)0円
受講料(一般のお客様)0円
受講料(その他)0円
その他※同業の方は、ご遠慮下さい
お問い合わせ先株式会社名南経営コンサルティング マネジメントコンサルティング事業部 
〒450-6334 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋34階 
TEL:052-589-2784 【担当者/小林・苅谷】
個人情報保護方針https://www.meinan.biz/privacypolicy/